スローカロリーダイエットと時間栄養学~生活の質と食事療法のあらたな関係~
知っていたようで知らなかった糖尿病についての深い話。時間栄養学の考え方を生かすことで、生活の質を保ちながら新たな食事療法の展開につながります。
  • 日時 2019年 9/28(土) 14:00~17:25
  • 会場 ルミエール府中 コンベンションホール飛鳥<入場無料>定員700名
  • 参加対象 糖尿病の方とそのご家族、糖尿病予備軍の方、介護、医療関係従事者の方など糖尿病について、知識を付けたい方ならどなたでも(予約不要)

講演内容

食事療法・栄養学について
貴重なお話が聞けます!
スローカロリーダイエットの解説とその実践である乳和食の試食もでき、各種健康食品の展示もあります。自分が食べたい物を選びながら、ちょっとした工夫でより健康的なお食事になります。糖尿病と付き合っていく未来を明るく変えるために、ぜひご参加ください。
講演1「スローカロリーダイエットのすすめ」
~乳和食のおいしいレシピ~
講演2「時間栄養学と生活習慣」

プログラムスケジュール

開会の辞

14:00
一般社団法人 臨床糖尿病支援ネットワーク 代表理事 貴田岡 正史 先生
東京都糖尿病協会 会長 渥美 義仁 先生

講演 1

14:10
「スローカロリーダイエットのすすめ」~乳和食のおいしいレシピ~ 【演者】緑風荘病院 栄養室 藤原 恵子 先生
15:40
休憩〈10分〉

講演 2

15:50
「時間栄養学と生活習慣」【演者】東京医科大学 名誉教授 植木 彬夫 先生

閉会の辞

17:20
一般社団法人 臨床糖尿病支援ネットワーク 業務執行理事 植木 彬夫 先生

参加者の声(第18回講演会アンケートより)

実技をまじえた各講師の先生方のお話はわかりやすく、自分自身の生活を見直し今日からの日々の生活に役立てることができる内容でした。有難うございました。

あっという間の時間、楽しく飽きずに眠たくならず聞くことができました。今回は、初めて参加の講演会でした。勉強になりました。

糖尿病の予防の正しい知識を学ぶことによって、自己管理、食生活、運動が苦しくなく、楽しく意識的に予防できるポイントを聞くことができました。今日の講演を参考に、日々楽しく頑張ります。

大変良いお話を聴かせていただき、ありがとうございました。私は糖尿病ではないですが、少し肥り気味なので、ならないように運動して頑張ります。

とても勉強になった。身内と友人に、この病気(糖尿病)の方がいるので、会ったら知らせたい。日々の運動の重要性がよくわかりました。